目指せ!超・雑記ブログ

備忘録的なブログ。考えたこと、経験したこと等を書いています。

本を読んだだけで実践しないのはただのムダ

本を読まないより、読んだ方が断然いいのは当たり前。でも、読んで得た内容を実際に活かさないのは、時間のムダ。暇潰しと同じ。

そんなことを今まで何度となく考えたことだけれど、改めて考えさせられた。考える度に新しい思いが生まれる。

課題を持って本を読むことが大切

むかし、大学の教授に(たしか)こんなことを言われたことだある。

「一番効率のいい勉強方法は、必要なときに勉強することだ」

僕はその言葉を何度となく思い起こしては、「必要に駈られると集中できるし、そうなんだよね」位にしか考えてなかった。

でも、今改めて思い起こすと、そんな薄っぺらな言葉じゃなかったのかもしれないと思うようになった。教授が伝えたかったのって、もしかしたら

「常に問題意識を持って、それを解決するために勉強しなさい」

ってことだったのかもしれない。

課題を克服するために勉強すれば、その結果はすぐに実践され、本から得た事が自分の中に吸収される。

問題意識を持って生活をするのは簡単なことじゃない。大変だけれど、それを心がけていれば意味ある読書になるのかもしれない。

気を付けよう。頑張ろう。そう思った。