目指せ!超・雑記ブログ

備忘録的なブログ。考えたこと、経験したこと等を書いています。

他人を巻き込んで仕事をする難しさ

他人を巻き込むストレス

仕事って一人じゃ大したことはできないのはよく言われる事だと思う。

同じ部署の他のひとと一緒に仕事をしたり、他の部署のひとと仕事をしたり、社外のひとと仕事をしたり。
会社に雇われて働いていると、いろんなひととのコミュニケーションが求められる。

コミュニケーションが得意なひとはいいけれど、そうでもない人にとっては、これがなかなかストレスになる。
僕もそんなストレスを抱える仲間のひとりです。

コミュニケーションをとる相手が増えれば増えるほど、自分と性格が合わない人とも関わらなければいけない確率は高くなる。
全く笑わない人、ヘラヘラしているひと、自分を試してくるひと、、、。
そんなひとと顔を会わせる、話をする、それだけでも僕はストレスを感じる。

いまに意識を集中する

ストレスを感じるのって、過去にあった嫌な気持ちや、何をやったらいいのか分からないことから生じる将来への不安だったりする。

過去は変えられないし、将来に不安を感じてもいいことなんかない。だったら今、この瞬間に意識を集中して、今やるべきこと、できることをする。
難しいけれど、そうすることがストレスを軽減することになるのかなと思う。

過去に嫌な気持ちを抱いた人に接するときは、気持ちをリセットして、はじめて会う気持ちで臨む。そんなことができれば、コミュニケーションがストレスになることはなくなるのかな。

今やるべきこと、やっておいた方がいいと思うことを淡々とこなせば、将来はきっと上手くいく。他人にやってもらうこと、スケジューリングもきっと明確になってくる。

そうすれば自然とコミュニケーションスキルっぽいものは身に付くと信じたい。