目指せ!超・雑記ブログ

備忘録的なブログ。考えたこと、経験したこと等を書いています。

すだれを使って冷房効率UP!初めてすだれを使ってみた

あつい、、、

地球温暖化が進行しているのか、最近暑い日が続きます。
もう、熱中症を予防するためにもエアコンの冷房は欠かせないですね。

熱中症を予防するためにも、適度な冷房の使用は推奨されているけれど、みんなでエアコンを使っちゃうと、温暖化が更に進行しちゃうんじゃないかって心配もないことはない。

家庭的に言うならば、冷房で電気代がかさむとかの打撃もあるし、出来るだけ効率的なエアコンの使用を心掛けたい。

そんなわけで、行き着いたのが「すだれ」を使うというアイデア。我ながらいい考えだ。

(え?そんなん当たり前だって?)
(いえ、初めてのすだれデビューだったので、いろいろ考えを巡らせたんです!)

すだれをどうやって掛けるのか?

我が家は南向きに大きな窓があって、日当たりは抜群。
洗濯ものはよく乾くし、冬はポカポカして良いのだけれど、夏場はエアコンの効きが悪くて、26度設定にしても部屋の温度が30度くらいになっちゃいます。

なので、今回のターゲットはこの南向きの窓。
ここにすだれを掛けて、直射日光を遮断しようと考えました。

すだれは室内と室外のどちらに掛けるのが効果的かというと、室外に掛けた方が断然効果的とのこと。
室内にすだれを掛けると、窓際の空気が日光で暖められて、それが部屋に拡散しちゃうけれど
室外にすだれがあれば、日光で暖められた空気は風で流れていくからね。

さて、どうやって室外にすだれを掛けるか、、、。

悩みました。

賃貸住宅なので外壁に穴をあけてフックを取り付けることもできない。
粘着フックで外壁に固定しちゃうことも考えたけれど、耐久性が心配だし、これも賃貸住宅では良いのか?と心配。

さて、どうしたものか、、、。

洋風タテスという救世主

洋風タテス、サンシェードっていうのか、窓に立て掛けて使う日除けを、近所のホームセンターで発見!

お値段、すだれの2倍くらい。それでも使いやすそうだし、耐久性もあって繰り返し使えそうだし、軽くてコンパクトだしってことで、購入してみました。

サイズは縦 240cm × 横 180cm という感じ。4000円しませんでした。

設置してみた感じはこんな感じ。窓を隠すように立て掛けるだけ。

f:id:r-w:20170724162243j:plain:w300

かんたん。

ちなみに部屋の中からの眺めはこんな感じ。

f:id:r-w:20170724162225j:plain:w300

この日は若干曇り。少し暗くはなってしまったけれど、良い感じで日光を防いでくれてます。

風で倒れないように対策を取ろう

タテスはただ立て掛けているだけだと、風で簡単に倒れちゃいます。
実際に僕も、設置中に吹いてきた風で倒されてしまいました。

タテスの上と下、それぞれを紐で建物と固定して完成です。

f:id:r-w:20170724162238j:plain:w300

この写真は下側の足を紐で結んだ状態。

雑っ!

いいんです。どうせひと夏で片付けるから!

タテスの内側に向かって軽く紐で結ぶだけで十分です。
外側に向かって紐で結ぶと意味がないので注意です!


さて、これだけでエアコンの効率が良くなるのなら良い感じ。
タテス、たてす、TATESU、、、なかなか良い物を見付けた。