目指せ!超・雑記ブログ

備忘録的なブログ。考えたこと、経験したこと等を書いています。

通勤方法を考える。電車通勤と自動車通勤を比較してみました。

会社までの通勤方法で、電車通勤と自動車通勤を再考してみた。
電車通勤であれば、移動時間中にスマホを操作したり、本を読んだり、集中できる時間がとれる。
けれど、自動車通勤では暑さ、寒さ、天候の影響を受けにくかったり、車内でプライベート時間を取ることができるメリットがある。

そんなわけで、どっちがいいのか、ちょっとマジメに考えてみた。

車の使用条件を想定する

使用状況 走行距離 買替時期
通勤+プラ 2万km/年 15万キロ到達時
プラ 0.5万km/年 購入8年後

※プラ:プライベート

通勤は片道30kmで、年間240日で計算してみた。
買替のタイミングは、ザックリ決めた。

中古車の購入価格

車種 年式 燃費 走行距離 中古価格
プリウス 2010年(30系) 21km/L 1.3万km 120万円
プリウス 2010年(30系) 21km/L 7万km 80万円
カローラF/H 2014年 21km/L 2万km 170万円
カローラF/H 2014年 21km/L 5万km 130万円
ノート 2012年(E12系) 15km/L 0.7万km 80万円
ノート 2012年(E12系) 15km/L 5.2万km 60万円
フリード 2012年(GB5,6) 13km/L 1.8万km 150万円
フリード 2010年(GB5,6) 13km/L 6.5万km 110万円
ノア 2012年(70系) 10km/L 1.8万km 160万円
ノア 2013年(70系) 10km/L 7万km 120万円

カローラF/H:カローラフィールダーハイブリッド
※燃費は実走行を想定
※購入は中古車

購入は新車にこだわらずに中古車で検討した。
通勤に使用する場合は走行距離が少な目の車を購入する必要があるけれど、休日にプライベートで使用するくらいなら多少走行距離があっても問題はないと思う。

中古車の想定される使用年数を計算する

車種 購入時 買替時 使用状況 使用年数
プリウス 1.3万km 15万km 通勤+プラ 6.85年
プリウス 7万km 11万km プラ 8年
カローラF/H 2万km 15万km 通勤+プラ 6.5年
カローラF/H 5万km 9万km プラ 8年
ノート 0.7万km 15万km 通勤+プラ 7.15年
ノート 5.2万km 9.2万km プラ 8年
フリード 1.8万km 15万km 通勤+プラ 6.6年
フリード 6.5万km 10.5万km プラ 8年
ノア 1.8万km 15万km 通勤+プラ 6.6年
ノア 7万km 11万km プラ 8年

中古車の購入費用を月割りで計算する

車種 中古価格 使用年数 償却 差額
プリウス 120万円 6.85年 1.5万円/月 -
プリウス 80万円 8年 0.8万円/月 0.7万円/月
カローラF/H 170万円 6.5年 2.2万円/月 -
カローラF/H 130万円 8年 1.4万円/月 0.8万円/月
ノート 80万円 7.15年 0.9万円/月 -
ノート 60万円 8年 0.6万円/月 0.3万円/月
フリード 150万円 6.6年 1.9万円/月 -
フリード 110万円 8年 1.1万円/月 0.8万円/月
ノア 160万円 6.6年 2万円/月 -
ノア 120万円 8年 1.3万円/月 0.7万円/月

支給される交通費を計算する

基準ガソリン費 通勤距離(往復) 燃費 交通費 交通費 差額
支給 18円/km 50km - 1080円/日 2.4万円/月 -
実費 125円/L 21km/L 300円/日 0.8万円/月 1.6万円/月
実費 12km/L 520円/日 1.3万円/月 1.1万円/月
実費 10km/L 625円/日 1.6万円/月 0.8万円/月

会社から支給される交通費は大体少し多めに支給されると思う。この計算では少し多めかなとは思う。

自動車通勤と電車通勤の検討結果

高燃費のハイブリッドカー、または燃費12km/L程度までのフリード相当の自動車で通勤する場合においては、自動車通勤でも単純計算では損は発生しないかな。
一方、ミニバンクラスになると、燃費が悪くなることから自動車通勤では損が発生すると思う。

以上の検討結果では単純計算であるので、通勤に関わるストレスや、安全性、通勤使用時の自動車保険の割増し、自動車のメンテナンス費用は考慮していない。

今回の検討結果を見る限り、僕の場合は電車通勤の方がメリットが高い様な気がする。