白でもなく黒でもない

素(白)人と玄(黒)人の間にいる僕自身が、白黒はっきりさせずに曖昧な感じで気楽に、方向性を決めない雑記ブログを目指します。

騒ぐ子供を大人しくさせるための必勝法!

はじめに

子育てをしていると子供が騒いで困ることは必ずある。大体1才半くらいから自己主張が強くなって、外出先で駄々をこねたり、夜になかなか寝なかったり。男目線、パパ目線で僕が身に付けた方法を公開します。
f:id:r-w:20170219001649p:plain:w300

子供を大人しくさせる方法

とにかく話しかける

子供の自己主張が強くなると、外出先でも好きなキャラクターの前から動かなくなったり、力ずくで連れて行こうとすると泣きわめかれて困ることがある。
そんなときの簡単な対処法が子供にとにかく話しかけるという方法です。

外出先で子供が好きなキャラクターの前から動かなくなったとき、力ずくで連れて行くのは逆効果。それをしようもんな泣き叫んで余計に対処が難しくなる。僕も何度もこれを経験した。

そんなとき僕が試した方法で、今のところ効果てきめんだと感じた方法が、「○○(キャラクターの名前)だね。○○あっちにもいるんじゃないかな。探しにいこうか、ねえ。○○いるかな~。いたら教えてね」という様に、子供が好きなキャラクターについてとにかく話しかけるという方法だ。

子供は好奇心が多いからなのか、目の前のものから案外簡単に興味を反らせることができる。

話しかけることは色々と応用が利く

夜、子供を寝かせようと思っても興奮してしまってなかなか寝てくれないことがよくある。夜に騒がれるとこっちもイライラしてしまう。そんなときもとにかく話し掛ける。何でもいいから子供の反応を確認しながら話しかける。

当たり前だけれど、話しかけるといっても大人同士の会話のように話すのではなく、ゆっくり話して反応をみて、ゆっくりリアクションをとる。そうすると少しずつ興奮が収まってくる。

話しかけるというのは、今のところ僕のなかでは万能な対処方法だ。

さいごに

子供と接する時間が短いとどのように対処したらいいのか分からず、分からないからイライラしてしまって逃げてしまう。僕もそうだった。
話しかけるだけなのでとっても簡単。是非試してもらいたい方法だ。