目指せ!超・雑記ブログ

備忘録的なブログ。考えたこと、経験したこと等を書いています。

WiMAX2+を契約して2年が経過、迷わず更新を決めた理由

はじめに

光回線からWiMAX2+に変更して2年が経過しました。2年周期で契約を見直すのが良いと言われていて、迷わず更新を決めました。今回はその理由をご紹介したいと思います。
f:id:r-w:20170220183405p:plain:w200

WiMAX2+がオススメな理由

WiMAX2+のデメリット

オススメな理由と書いておいて、いきなりデメリットを書くのは変かも知れませんが、僕にはあまり影響がなかったので、最初にお伝えします。

変更前から分かっていたことですが、光回線の方がスピードは早いし、安定しています。また、屋内ではWiMAX2+ルーターを置いてある部屋から離れると、電波がかなり悪化するので部屋を跨ぐとキツかったりします。

速度と安定性重視というのであれば、光回線を選んだ方が懸命だと思います。今なら携帯電話会社で申込めば割引も受けられます。
しかし、これを踏まえてもWiMAX2+にはいいところがあるので、僕は契約を更新したってことになります。

WiMAX2+を使うとドライブ中に気楽に音楽を楽しめる

ドライブ中にyoutubeを利用して好きな音楽を楽しむことができます。ギガ放題プランであれば通信量を気にする必要なく、好きなだけ再生できるのが良いです。

以前は事前にCDをレンタルしたりして準備していたけれど、最近では手軽にyoutubeで済ませてしまうことの方が多くなりました。適当に再生していると、今までの自分じゃ聞かなかったジャンルの音楽にも触れられ、そこで気に入ったら改めて購入という流れにもなります。

子供のご機嫌とりに動画を見せることができる

小さな子供を連れて長距離のドライブに出掛けていると、ほぼ必ず泣かれてしまいます。休憩を頻繁にとって気を紛らすのも良いのですが、思い通りにいかないこともあります。

そんなとき、スマホで通信量を気にすることなく動画を見せられるととても楽です。
子供にスマホを使わせるのはあまり好ましくないとはいいますが、上手に使えば問題ないはずです!

引越ししても手続き不要で使い続けられる

当たり前ですが、電波が入る限りどこでもすぐに使えます。引越しは意外とやることが多くて面倒くさいです。できるだけタスクの数は減らしたいと思うものです。インターネットの引越し手続きがないだけで面倒くささは軽減します。

どこでも使えるということは、家族の実家や田舎に行ったときにも使えます。おじいちゃん、おばあちゃん位の年代になるとインターネット回線を引いていないことも多いと思います。そんなときWiMAX2+にしておくと便利です。

屋内の電波状況を改善する方法

WiMAX2+の屋内での電波は、光回線で使っていた無線LANルーターを活用すると改善することがきます。手順は次の通りです。

  1. WiMAX2+のモバイルルーター用のクレードルを手に入れます。クレードルとは、モバイルルーター用の充電器で、背面にLANの接続口があるものです。
  2. クレードル無線LANルーターをLANケーブルで接続します。
  3. 無線LANルーターにスイッチを切替えて、RT(ルーターモード)からAP(アクセスポイントモード)にします。
  4. スマホ、またはパソコンのWi-Fi接続先を無線LANルーターに切替えます。

さいごに

光回線からWiMAX2+に初めて切替えるとき、とても悩みましたが、今では切替えて正解だったと思います。少しでもご参考になれば幸いです。