目指せ!超・雑記ブログ

備忘録的なブログ。考えたこと、経験したこと等を書いています。

黄金あじと古民家カフェを両方楽しめる千葉県富津市はドライブに最高

はじめに

神奈川県川崎市からアクアライン経由で約60kmで行ける千葉県富津市には、日帰りドライブには丁度良いスポットが詰まっています。山と海の景色を両方楽しめ、食事も美味しい。ここではそんな富津市方面のドライブスポットをザックリとご紹介します。
f:id:r-w:20170225141820j:plain:w2008

千葉県富津市方面のドライブスポット

1.さすけ食堂
「さすけ食堂」で食べられる黄金あじを使ったアジフライは美味しいです。周辺には「ばんや」もありますが、さすけ食堂はアットホームな感じがして好きです。

黄金あじというのは一本釣りされるマアジのことらしいです。旬は6~8月の夏場で、この時期には特に脂がのるようです。

店内は狭く、座敷席もありますが相席になりますが。我が家では1歳半前の子供を連れて3人で行きましたが、相席でも楽しく、美味しく食事をさせてもらいました。そんな親しみのある接客が僕は好きです。

さすけ食堂には駐車場はありますが、順番待ちのお客さんで大抵埋っていると思います。近くにある浜金谷駅に一日1000円の有料駐車場があるので、そこを利用しても良いです。

さすけ食堂では順番待ちがちょっとあります。店内で名前を記帳した後は、近くにある「ザ・フィッシュ」というマーケットまで歩いて行って、時間を過ごす事もできます。

2.古民家カフェえどもんず
奥飛騨白川郷」から移築された古民家を利用したカフェです。店内には入り口で靴を脱いで上がります。田舎のおじいちゃん・おばあちゃん家に来た様な安心感があります。

運が良ければソファーが置いてある部屋を利用することもできます。ここは大広間に座卓が並んでいる部屋と違い、プライベートな雰囲気があって特に落ち着きます。

「えどもんず」は通りを挟んで「さすけ食堂」とほぼ向かいにあります。黄金あじを楽しんだその足で 、古民家で珈琲を楽しむのも良いですよ。

3.鋸山
さすけ食堂の近くにあります。車でも、ロープウェイでも上まで登れますが、登山道が南国っぽい感じが好きなので、僕のオススメは車で登るコースです。運が良ければお猿さんにも出会えますよ。

頂上にある「地獄のぞき」で記念写真を撮ると思い出に残ります。

4.富津岬
三浦半島を望める展望台があります。風の強い日に行くと、強風で髪の毛はバサバサになりますが、身体を斜めに倒しても倒れない写真を撮ることができます。

途中にはプールもあり、夏はこっちも楽しめます。

5.その他
アクアライン経由で行くなら、途中の海ほたる楽しいですね。子供を遊ばせられるキッズスペースもありますので休憩にはちょうどいいです。
佐世保バーガー、あさりマンなどの美味しいものもいっぱいあります。

アクアラインで千葉県に入るとすぐにあるのが木更津アウトレットパークです。富津を楽しんだ帰りに寄っても良いと思います。

さいごに

黄金あじと古民家カフェで、食事は失敗しないドライブコースが組めるのが富津市へのドライブです。食事がうまく行くとドライブは本当にいい思い出になります。安全運転でいいドライブを!